If you can dream it, you can do it!

If you can dream it, you can do it!

座右の銘はなんですか?
好きな言葉はなんですか?

この質問、私はけっこう困っちゃいます(笑)
みなさんはどうですか?

この前、急に質問されて焦ったので、これを機会に心に残っている言葉をまとめていこうと思います。

 

If you can dream it, you can do it!

たしか1998年、新聞記事で見た言葉。
宇宙飛行士を夢見ていた私は、宇宙関係の新聞をとにかく集めていました。
上記フレーズは、向井千秋さんが宇宙に飛び立つ時の新聞インタビューに出てきたもの。
元々は、ウォルト・ディズニーさんが言ったことのようですが、
向井さんも気に入っていて、この言葉を通し、子どもたちに夢を持って努力し続ける大切さを伝えているようです。
“夢見ることができれば、それは実現できる”

 

人が空想できる全ての出来事は 起こりうる現実である

人気マンガ『ONE PIECE』24巻、
“南の国”の王国ブリスの船「セントブリス号」が空から降ってきた場面で、
物理学者ウィリー=ガロンの言葉を引用する形で登場。
でも、実は、ウィリー=ガロンは架空の人物であり、
言葉はジュール・ヴェルヌのものであるそうな。
ジュール・ヴェルヌというと、
『80日間世界一周』や『十五少年漂流記』など冒険小説を書いたフランスの作家。
宇宙飛行士を目指していた頃、よく読んで影響を受けた好きな本たち。
ピースボートのポスターを見て興味を持ったのも、ジュール・ヴェルヌの本のおかげ。

 

まとめ:好きな言葉 vol.1

If you can dream it, you can do it.
人が空想できる全ての出来事は 起こりうる現実である。

どちらも自由な発想の大切さと、自分や世界の可能性を教えてくれる。
チャレンジがワクワクになる。
大人になっても、お年寄りになっても、この気持ちは持ち続けたいな。

つづく。