PARACUP2018完走しました!!5kmだけれども!

PARACUP2018完走しました!!5kmだけれども!

PARACUP2018~未来につなぐ・つながるTASUKI~
が4月8日に開催されました。

PARACUPとは

2005年からはじまった、一般社団法人PARACUP主催のチャリティーランニングイベントで、
大会の収益は、必要経費を除き、世界の子どもたちの教育・生活支援のために贈られます。


今年の会場は多摩川の河川敷。
が風になびかれ、楽しい雰囲気を演出していました。
飲食やリラクゼーション、子どもたちが遊べるゲームのブースもあり、お祭りみたいです。
友達や、家族でワイワイと参加している姿が印象的でした。
私は一人参加でしたが、居心地良かったです◎

公式WEBページ:PARACUP

 

種目

長距離走が嫌いな私も、参加してみようと思った種目が用意されています。

リレーマラソン(3時間耐久、1チーム2人~7人)
5km RUN
10km RUN
親子 RUN (400m)
キッズ RUN (1km)

一人参加の私は迷わず、5kmRUNにエントリーしました。

ちなみに、リレーマラソンと5kmRUN、10kmRUNは計測もしてくれます。
計測器がついたゼッケンとPARACUP Tシャツを受付で渡してくれます。


Tシャツも嬉しいですね。
ゼッケンはニックネームを書いて、Tシャツに留めます。

 

チャリティーRUNスタート!!

Tシャツに着替えて、準備ができたら準備体操をして、スタート位置へ。
いろんな人が参加しています。
小学生も、仮装している人も、本気モードの人も。

パーン!と鳴り、スタート。
河川敷の道をせっせと走り出します。
沿道には、給水場所や、AED待機も完備。

何より嬉しいのは、ボランティアの人たちが、声をかけてくれます。
「せんちゃん、がんばって!!」
とハイタッチしてくれます。
何で名前知ってるのかとビックリしましたが、ゼッケンに書いたのでした笑

5kmと言っても、運動不足にはかなり辛い。
この応援がなければ、リタイアしていたかも。ホントに。
かなりパワーになりました。

何とか33分34秒完走
※この場合の完走の定義は、「歩いてでも制限時間内にゴールに到着すること」です。

タイムは何とも言えませんが、
応援を受けながら、ゴールに到達できたのが嬉しかったです。

必死の自分ひとりだったので、走っている写真はありません笑

 

収益は世界の子どもたちへ

長距離走が嫌いな私が、チャレンジしてみようと思ったもう一つの理由は、
大会運営を通じて得られた収益は、必要経費を除き、世界の子どもたちの教育・生活支援のために贈られるからです。
支援先団体は6団体あり、参加者は団体を選ぶことができます。

認定特定非営利活動法人ソルト・パヤタス
カンボジア教育支援団体 ちょんれ~ん
ドイツ国際平和村
PARASAIYO(パラサイヨ)
特定非営利活動法人エイズ孤児支援NGO・PLAS
+one(プラスワン)
→それぞれのWEBページはコチラから。

私は、ドイツ国際平和村を選びました。

 

参加してみて

PARACUPに参加してみて、一言で感想を言うと、
「すがすがしい!」

 

たまたま友だちに遭遇!

 

運動不足な身体に程よい刺激が与えられ、
沿道の応援にパワーをもらって、人の温かさを感じ、
参加することで、世界の子どもたちの教育・生活の応援になる。

来年もあるだろうから、気になる人はチェキラ!
PARACUP